シール まだ改良の余地がありそうな全自動犬シャンプー機「The Dog-o-Matic」 | Newsのミカタ
FC2ブログ
< 2018年10月 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018年12月 >
ホーム  > スポンサー広告 > まだ改良の余地がありそうな全自動犬シャンプー機「The Dog-o-Matic」 > ニュース > まだ改良の余地がありそうな全自動犬シャンプー機「The Dog-o-Matic」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ改良の余地がありそうな全自動犬シャンプー機「The Dog-o-Matic」

とあるフランス人女性が30分で犬のシャンプーを済ませてくれる「全自動犬シャンプー機」なるものを販売しているそうですが、「もうちょっと改良したほうがいいのではないか」と思わせるようなものになっています。犬を飼っている人にとっては、自動でシャンプーをして体を乾かしてくれるというのは非常に便利なのですが、洗われる犬の気持ちも考えないといけないのかもしれません。

詳細は以下より。
Is the Dog-o-Matic an owner's best friend? | Mail Online

「The Dog-o-Matic」を販売しているRomain Jarryさん(31歳)は「残酷と言う人もいるが、決して残酷ではない」と主張しているそうです。地元では好評らしく今後イギリスにも進出しようとしているとのこと。また大型犬用や小型犬用もあるそうです。【GIGAZINE

小学生の頃に、水流の強いシャワーに入って息が出来なくなったことがあったけど、この犬も同じような事を思っているかもしれないな。いくら安くても絶対使わない!

■関連商品?
さらっと爽やかな耳洗浄剤【3150円以上のお買い上げで送料無料】  サイエンスダイエット シニア【高齢犬用】40ポンド(18kg)
スポンサーサイト

テーマ:動物・植物 - 生き物のニュース ジャンル:ニュース


▲page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。